図解 よくわかるすぐわかる年金Q&A

年金.net  
 年金のことなら年金.net
  年金.net

図解 よくわかるすぐわかる年金Q&A

 図解 よくわかる!すぐわかる!年金Q&A〈平成21年度版〉
↑ご購入はコチラから
   
 (はじめにを抜粋)

 現在ほど公的年金に対する関心が高まっているときはありません。弾痕世代の方々の公的年金の受給が始まっていますが、高齢化社会がますます進むと自分の年金はどうなるのか、いつからいくら受給できるのかなど、誰もが多くの疑問点や心配をもていることと思います。

その上、社会保険庁による年金記録のずさんな管理が大問題となり、平成19年度から20年度にかけて「ねんきんとく別便」が、また平成21年度からは「ねんきん定期便」が送付されるなど、年金記録の訂正が進められています。このようなことから、年金に関する様々な本屋パンフレットを読んだり、関係する役所に年金相談に出向く方が多くなってきています。


 しかし、いくら本やパンフレットを読んでみても、よくわからない、あるいはいくら相談に行って聞いてみても肝心なことがなかなか理解できないという方も多いのではないでしょうか。
 これは、年金制度が、時代の変化に合わせて5年ごとに大きな改正が行われることになっているからです。これまで、改正につぐ改正により、ますます複雑難解になり、読者はどこを読んでいいか、どこを見ればいいか戸惑うこととなります。

 私は、公的年金のみに従事して35年、ラジオ番組「年金なんでも相談」を担当して20年になり、これまでの相談件数は30万件を超えています。これまでの相談の経験から、相談者が何を聞きたいか、何を知りたいかの統計をとり、頻度の多い質問を整理してみました。

 年金の本というと、読者はどこを読めば、どこまで読めばいいのか、なかなかわからないのが実情だと思います。年金の本は数多く出版されていますが、社会保険労務士が書いた本なら何でもいいというものではありません。公的年金の身を行う事務所で、従業員30人以上、経験年数が最低でも10年以上ある社会保険労務士が書いた本をお勧めします。


 本書では、皆さんがどこから読んでも、知りたいことがすぐわかるようにしました。特に金融機関にお勤めの方には必携書といえるでしょう。一般の方々にもこの本があれば、ほとんどのことが理解できると思います。
  図解 よくわかる!すぐわかる!年金Q&A〈平成21年度版〉
↑ご購入はコチラから
 当サイトはリンクフリーです。
自由にリンクを貼ってください。
 
年金.net情報源 
 年金は
35歳で掛け始めても間に合うか?
 遺族基礎年金2
 厚生年金の基礎知識
 厚生年金保険のしくみ 
 年金に生命保険の機能が
付いている?
 付加年金について
 遺族厚生年金
 公的年金
 国民年金免除制度
 年金の額は、
どうやって決まるか?
 年金の種類
 年金は
自分で請求しなければならない
 年金加入は
45歳がラストチャンスだが、
 年金で女性が気を付けたいこと
 確定拠出年金(401K)
 個人年金
 厚生年金の算出式
 年金を受給するには?
 障害年金
 遺族基礎年金
 
 
  
 
年金おススメ本の紹介 
 年金これだけ心得帖
 知らないと損する年金のもらい方
 イラスト六法 わかりやすい年金
 払わずもらえる
国民年金未納マニュアル
 年金不安50問50答
 図解 よくわかるすぐわかる年金Q&A
 年金のことなら年金.net