年金これだけ心得帖

年金のことなら年金.com

年金.com NENNKINN
224×33サイズ バナー1
 シトルリン
年金.comサイトマップ

 

年金これだけ心得帖

  
 
  
年金これだけ心得帖
↑ご購入はコチラから

年金これだけ心得帖という本を紹介します。
下記に目次を全部書いてみました。
年金これだけ心得帖 は、四コマ漫画で説明されており、非常に読みやすいです。

年金制度は崩壊するの? 私はいったいいくら、いつからもらえるの? 手続きはどうすればいいの? 複雑でとってもややこしい日本の年金を、冗長な説明は一切省略してポイント解説。前川しんすけのコママンガつき。
年金これだけ心得帖は読みやすい!
 第一章 老後を支えるのはやっぱり公的年金?
 
年金制度はつぶれないが支給額が減っていく
②公的年金制度は必要だ
③年金は世代間の助け合い

④保険料を上げずに給付を維持するのは無理
⑤1965年生まれ前後が損益分岐点に
⑥物価や賃金が上がると給付も増える

⑦現役会社員の半分も受け取れなくなる
⑧前提条件が変われば制度も変わる
⑨転職や退職時には注意が必要だ

⑩一元化の機運は高まっているが実現のメドは立たず
年金受取には請求が必要だ
⑫会社勤めの後主婦になった人は要注意

⑬企業年金や個人年金保険に入る手もある
⑭国会議員や政党の年金政策を吟味しよう

コラム!一元化でサラリーマンの厚生年金は損
 第二章 公的年金はこうなっている
 
⑮公的年金は3つある
⑯職業や立場で年金制度は異なる
⑰公務員は皆3階立て

⑱厚生年金保険料は会社と個人で半分ずつ負担
⑲国民年金保険料は付きに定額1万3千3百円
⑳通産25年間の加入が必要

21,厚生年金は段階的に65歳支給へ
22,「特別支給」から「本来の支給」へ、額は同じ
23,厚生年金に家族手当あり

24,国民年金はもともと65歳支給
25,年金は2ヶ月ごとに振り込まれる
26,厚生年金は平均収入なら報酬比例10万円、定額6万円

27,国民年金は40年間納め続けて月に約6万6千円
28,妻の働き方で大きく変わる
29,60歳への繰り上げ支給が可能

30,最大70歳まで支給を遅らせることも可能
31,働きながらの年金、一律2割カットは廃止へ
32,65歳以降働いても、穏やかだが減額あり

33,一般的に年金より失業保険の方が高額
34,国民年金加入者が亡くなると遺族基礎年金
35,会社員の夫が亡くなった子持ちの妻には遺族厚生年金+遺族基礎年金
36,公的年金は障害保険でもある

37,2級の障害基礎年金は満額の基礎年金と同額の年約80万円
コラム!日本はスウェーデン改革の一部を参考にした
 第三章 年金制度 ここが変わる
 
38,年金財源の半分が税金に
39,賃金の伸びほど年金は増えなくなる
40,受け取り始めた後の年金は目減りしていく

41,夫婦の合意があれば、離婚しても厚生年金の半分が妻に
42,低所得者なら保険料免除や半額給付も
43,届け出をわすれていても一括救済へ

44,05年からは控除廃止し縮小
45,育児休業中は3歳になるまで厚生年金保険料免除に
46,08年から保険料納付実績をポイント化

47,積立金の運用組織はまた衣替え
48,転職者の年金持ち運びしやすく
49,注目されるほど普及していない確定拠出年金

50,パートの厚生年金加入は5年後にまた検討
51,国民年金未納者が増えると会社員にしわ寄せがいく
52,消費税増税は避けられない道

コラム!厚生年金も空洞化している 
 第四章 もっと詳しく知りたいときは
 
53,58歳になれば加入記録と年金額試算の申込書が届く
54,社会保険庁は55歳以上で試算
55,社会保険事務所に行ってみよう

56,民間の専門家を活用しよう
コラム!社会保険庁の改革は成功するか

巻末付録1 日本の年金制度の歴史
巻末付録2 年金の計算方法
  たかが年金・されど年金、公的年金で月10万円・他の収入で月50万円をモットーに生きていけば一般人としてはそこそこ幸せではないだろうか。後は、インフレも考慮してできるなら収入を増やしてみよう。半年から1年あれば、生活費(月50万円~月100万円程度)は稼げるようになるようです。

以下の本を参考にしてください。
うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話

スマホ1台でもう一つの収入源をつくる方法

 年金これだけ心得帖
↑ご購入はコチラから

年金.comサイトマップ



年金は35歳で掛け始めても間に合うか?年金の種類 年金の繰り下げ受給年金は自分で請求しなければならない

厚生年金の基礎知識 年金加入は45歳がラストチャンスだが、厚生年金保険のしくみ  年金額の計算

 国民年金免除申請が通る絶好のタイミングとは?年金で女性が気を付けたいこと付加年金について年金に生命保険の機能が付いている?

確定拠出年金(401K)年金だけで暮らすには年金財政はなぜ苦しくなっているのか? 個人年金年金だけで生活費は十分だ!

遺族厚生年金厚生年金の算出式年金は1世帯でいくらもらえるか? 公的年金年金を受給するには?年金って貯蓄と同じなの?

国民年金免除制度障害年金 年金定期便年金の額は、どうやって決まるか?遺族基礎年金厚生年金とは

国民年金 免除国民年金 保険料国民年金 免除手続き遺族基礎年金2知らないと損する年金のもらい方

年金これだけ心得帖イラスト六法 わかりやすい年金払わずもらえる国民年金未納マニュアル年金不安50問50答

図解 よくわかるすぐわかる年金Q&A国民年金 学生 免除年金生活老齢基礎年金年金の所得税個人年金の税金

加給年金年金相談国民年金 受給年金制度国民年金厚生年金共済年金公的年金には3つの種類がある

年金は法律によって決められている年金の受給権とは?老齢退職給付
年金の受給資格がない場合は?

国民年金を有利に受給しよう厚生年金を有利に受給しよう在職老齢年金の計算式共済年金を有利に受給しよう

老齢給付と失業給付は同時に受給できない老後の年金は夫婦の合計で考える遺族給付を受けるには要件がある

遺族基礎年金の受給内容は?遺族厚生年金の受給内容は?障害給付を受けるには要件がある障害基礎年金(国民年金)の受給内容は?

障害厚生年金(厚生年金)の受給内容は?遺族年金・障害年金と自分の年金を調整する年金制度改革とは?

専業主婦の第3号被保険者の届出忘れで、老齢基礎年金がもらえなくなる?退職共済年金は、とにかく保障が厚い(熱い=HOT)

年金の任意加入制度を利用しよう年金分割 離婚時年金の受給権を得るには?年金の受給要件を満たせない場合の対処方法は?

高すぎる健康保険料
年金nennkinn年金のことなら年金.net国民年金基金自分年金、 企業年金

消費税増税前後の「駆け込み需要」と「反動」に注意消費税増税で意識しておいたほうがいいこと 財政赤字の弊害

投信の手数料は30万円、FPの手数料は3万円個人向け国債は国債暴落に強く、銀行預金よりも安全
 ある会社経営者の話 あるお坊さんの話長者番付に載らなかった芸能人は誰か?不動産経営は赤字をつくることが簡単

「副業で赤字」を出す?自分年金
エアコン 無料回収 大阪携帯 買取 東大阪携帯 買取 八尾

定額年金保険
  携帯 買取 大阪iphone 買取 大阪 アイフォン 買取 大阪工具 買取 大阪工具 買取 大阪携帯 買取 東大阪金持ち

排水 つまり 清掃
排水 つまり家電 買取 大阪電動工具 買取 大阪楽器 買取 大阪古物商顔やせ