個人年金

年金のことなら年金.com

年金.com NENNKINN
224×33サイズ バナー1
 シトルリン
年金.comサイトマップ

個人年金で年金の上乗せを図る


個人年金
とは何か

個人年金は、個人の自助努力にまかせられていて(早い話が本人の自由ということ)、いわば個人の財産の運用、貯蓄ということになります。保険料を積み立てている間に不幸にして亡くなっても、積み立てた保険料と、それに対する配当金はある程度戻ってきます。また、年金を受給しはじめて、3・4年で死亡しても、保証期間付きの個人年金ならば、積み立てた保険料をかなり上回る分が戻ります。その点だけを比較すると、年金に加入しても早死にすると損と言えるでしょう。しかし、国の社会保障制度の一環としてある公的年金と、個人年金を同じものとして扱うことは趣旨が違うので間違いかもしれません。。

これから老後を迎える人、また10年先、20年先に老後を迎える人にとって、たしかに公的年金だけに頼れないことは事実です。老後を楽しむためにはそれだけの資金的な裏付けがなくてはなりません。老後にある程度のゆとりをもって生活したいのなら、それなりの資金がなくてはどうにもなりません。ただし、あくまでも公的年金で基礎を作ったうえで、不足する部分や、より豊かに生活したい部分を個人年金でまかなっていくという考え方が望ましいです。

個人年金は、貯蓄型と保険型に分けられます。個人年金は、生命保険会社、銀行、郵便局と契約し、掛け金を積み立てて、積立金と利子、運用益を年金として受け取るもので、自助努力を基本とした任意加入の私的な年金です。個人年金の貯蓄型は、定期性預金を年金かして、希望する年齢から希望する一定期間にわたって受け取るものです。年金の受け取り方法や、預金の積み立て方を自由に設定できるようになっていますが、受け取り年金額は、預金元利金の範囲内であることを前提としているため、預金残高がゼロになった時点で年金の給付が終了となります。


もう一方、保険型は、基本的には生存保険の保険金を年金として、希望した年齢からしぼうするまで受け取るなど年金の支払い条件を設定して契約し、その条件にしたがって年金を受け取るものです。ですので、貯蓄型と違って、年金の受け取り期間によって、支払い保険料の総額と受取年金額の総額が必ずしも一致することはありません。個人年金とは、基本的にコツコツとお金を積み立てていき、将来その積み立てたお金を年金方式で将来受給できる。
取扱期間  年金の種類               特徴
生命保険   個人年金保険
 
終身年金
 
保障期間付終身保険
 
確定年金
・各社によって商品内容が異なり、商品の種類も豊富にある。

・契約年齢から一定期間保険料を払い込み、年金受給開始年齢から年金が支払われる。
 
損害保険  年金払積立損害保険
 
保障期間付有期型
 ・保険期間満了までの間、障害による死亡・後遺症を補償して保険期間の中途から保険契約が有効に存在している限り、毎年約定の金額を年金払の給付金として受給できる。
 銀行  年金型預金
 
積立預入型
 
一括預入型
・積立預入型は、毎月一定額を積立て、一括預入型は、一定額を一括預入し、それぞれ一定期間据え置いた後に、年金方式で受給できる。 
信託銀行  個人年金信託
 
終身年金
 
有期年金
 ・金銭信託・貸付信託を利用し、個人が委託者として年金原資を積み立て、信託銀行が受託者として運用し、年金を支給する。。
証券会社   個人年金プラン  ・国債と公社債投資信託を基礎とした証券貯蓄型の個人年金で、その元利金を3ヶ月ごとに年金として支払う。
 郵便局  年金保険
 
終身年金
 
保障期間付終身年金
 
定期年金
 
夫婦年金
・終身型には15年間の保証期間があり、保証期間中に死亡した場合には、保障期間中に支給される年金額相

当分が遺族に支給される。

・契約年齢から年金受給開始年齢まで保険料を拠出し、拠出期間中に死亡した場合には、還付金(死亡一時金)が支払われる。 

個人年金と公的年金の略図

たかが年金・されど年金、公的年金で月10万円・他の収入で月50万円を目安に努力しましょう。年金だけで月25万円以上もらうのは至難のワザである。現在はインターネットが発達しているので、半年~1年コツコツやれば月に50万円程度の安定した収入は得られるようだ。頑張る動機は十分にあるのではないだろうか?下記に参考書籍を記しておく。

HTML5&CSS3レッスンブック (2~3日でマスター。遅くとも一週間あればWEBサイトの作り方は一通りマスターできる。)

うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話

スマホ1台でもう一つの収入源をつくる方法

ゴミの山を10億円にした私の方法―資金ゼロ・身体一つ・二足わらじの副業から始めて大成功!!

年金.comサイトマップ



年金は35歳で掛け始めても間に合うか?年金の種類 年金の繰り下げ受給年金は自分で請求しなければならない

厚生年金の基礎知識 年金加入は45歳がラストチャンスだが、厚生年金保険のしくみ  年金額の計算

 国民年金免除申請が通る絶好のタイミングとは?年金で女性が気を付けたいこと付加年金について年金に生命保険の機能が付いている?

確定拠出年金(401K)年金だけで暮らすには年金財政はなぜ苦しくなっているのか? 個人年金年金だけで生活費は十分だ!

遺族厚生年金厚生年金の算出式年金は1世帯でいくらもらえるか? 公的年金年金を受給するには?年金って貯蓄と同じなの?

国民年金免除制度障害年金 年金定期便年金の額は、どうやって決まるか?遺族基礎年金厚生年金とは

国民年金 免除国民年金 保険料国民年金 免除手続き遺族基礎年金2知らないと損する年金のもらい方

年金これだけ心得帖イラスト六法 わかりやすい年金払わずもらえる国民年金未納マニュアル年金不安50問50答

図解 よくわかるすぐわかる年金Q&A国民年金 学生 免除年金生活老齢基礎年金年金の所得税個人年金の税金

加給年金年金相談国民年金 受給年金制度国民年金厚生年金共済年金公的年金には3つの種類がある

年金は法律によって決められている年金の受給権とは?老齢退職給付
年金の受給資格がない場合は?

国民年金を有利に受給しよう厚生年金を有利に受給しよう在職老齢年金の計算式共済年金を有利に受給しよう

老齢給付と失業給付は同時に受給できない老後の年金は夫婦の合計で考える遺族給付を受けるには要件がある

遺族基礎年金の受給内容は?遺族厚生年金の受給内容は?障害給付を受けるには要件がある障害基礎年金(国民年金)の受給内容は?

障害厚生年金(厚生年金)の受給内容は?遺族年金・障害年金と自分の年金を調整する年金制度改革とは?

専業主婦の第3号被保険者の届出忘れで、老齢基礎年金がもらえなくなる?退職共済年金は、とにかく保障が厚い(熱い=HOT)

年金の任意加入制度を利用しよう年金分割 離婚時年金の受給権を得るには?年金の受給要件を満たせない場合の対処方法は?

高すぎる健康保険料
年金nennkinn年金のことなら年金.net国民年金基金自分年金、 企業年金

消費税増税前後の「駆け込み需要」と「反動」に注意消費税増税で意識しておいたほうがいいこと 財政赤字の弊害

投信の手数料は30万円、FPの手数料は3万円個人向け国債は国債暴落に強く、銀行預金よりも安全
 ある会社経営者の話 あるお坊さんの話長者番付に載らなかった芸能人は誰か?不動産経営は赤字をつくることが簡単

「副業で赤字」を出す?自分年金定額年金保険
エアコン 無料回収 大阪携帯 買取 東大阪携帯 買取 八尾
  携帯 買取 大阪iphone 買取 大阪 アイフォン 買取 大阪工具 買取 大阪工具 買取 大阪携帯 買取 東大阪金持ち

排水 つまり 清掃
排水 つまり家電 買取 大阪電動工具 買取 大阪楽器 買取 大阪古物商顔やせ